2016年夏合宿で法人保険営業を制するための知識と技術と経験を共有!

戦略法人保険営業塾は毎年夏と冬に合宿(東京での集合研修)を実施しています。ゲストとしてお招きした専門家のパートと優積会員のパートがあり、全国各地から集まった会員の皆さんは一生懸命に学びました。

五島聡が語ったのは、いま注目を集めているローカルベンチマークと財務コンサルティングに欠かせない銀行格付けの相違点や具体的活用法です。これであしたから経営者にローカルベンチマークの情報提供ができるはずです。

ゲストスピーカーとして登場したのは、広島メープル法律事務所の甲斐野正行弁護士とさくら相談ユナイテッドの井上一生税理士・行政書士です。甲斐野先生は司法の現場での判事という貴重なご経験を踏まえて遺産分割に関する問題をさまざまな点から明らかにしてくださいました。井上先生は9カ月仮決算対策と決算スイッチの作り方などを軽妙かつ明快に指導してくださいました。

優積会員の5人のセミナーはどれも実用性の高い内容で、法人保険営業をどうやっていくかという知識と技術を惜しげもなく開示してくれました。会員の皆さんは学ぶことが山盛りだったに違いありません。

初日は恒例のの懇親会を開き、これまた大勢が参加しました。優積者と知り合える場ですし、同じ業界の飯を食う者同士の親近感がありますから、会場のあちらこちらで盛り上がっていました。